読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超ひだまつり@日本武道館

ひだまりスケッチ marble

このブログの存在を忘れていたわけでは…いや、すみません、普通に忘れてましたw
1年以上ぶり、というは2年近く更新していないブログをいきなり動かすのもどーかと思いますが、まぁ、適当だからいいよね。

超ひだまつり@日本武道館へ参加してきました。
ツイッターでもレポしていたのですが、やたら長くなるので、書いた分を含めて改めてまとめました。
では、残りは隠します。

(ミズハス)<宮子役の阿澄佳奈です
(シンタス)<沙英役の阿澄佳奈です
(ダチャーン)<ええっ!?(焦) の、乃莉役の阿澄佳奈です
(おみんちゅ)<なずな役の松来未祐です!!!


ひだまりといったら茶番、茶番といえばひだまりと言った具合でのっけから茶番がスタート
肝心の「ゆの役の阿澄佳奈」さんがいないぞ…
と思っているさなか、先ほどのメンバーがニッポン放送 吉田アナを呼び込む。

(吉田アナ)<とりあえず皆さんがボケたがりというのがよくわかりました
(吉田アナ)<水橋さんと新谷さんについてはわかっていたのですが、原田さんと小見川さんも先輩に毒されてしまったんですか?


仕方ないよね、誰もとめる人がいないんだもの。
ここでゆの役の阿澄さんに登場いただくべく、阿澄さんを呼んでみるが、がんばらないゆのっち(ベッドで寝ているゆのっち)がモニタに映し出される

(ゆのっち)<あーがんばれないわぁ マジがんばれないわぁ
(吉田アナ)<なんか某@がんばらないみたいになっていますが…
(吉田アナ)<実は某@がんばらないのスタッフと、ひだまりのスタッフがほぼ一緒だったりするのです。だからBGMとかまんまがんばらないさんのを使っていますw
(吉田アナ)<それはさておき、阿澄さんにきてもらわないとひだまつりできないんで、寝ている人間を確実に起こす目覚まし時計を用意しました

モニタに映し出されたのは某かそうたいしょうチックなテンションゲージ付き目覚まし時計。
これはお客さんの歓声に反応してゲージがあがっていくというシステム(らしい)
お客さんのテンションを上げるべく、吉田アナに紹介して現れたのは、marble miccoさんと松来さん。
曲はまさかの「桃太郎」w
ちょwww武道館で一発目の曲が桃太郎ってどういうことなのw
とその時点で爆笑していたのに、現れた松来さんが壮大なる出落ちw
ピンクの着物スカート(スカート部分はふわふわしている)な格好で、さらに台車に犬、猿、キジのコスプレをさせたマネキンをつれてるw
さすが松来さん芸人さんやでぇ…
歌い終わって採点で満点をたたき出すも、やっぱりがんばれないゆのっち(というか阿澄さん)


次に登場したのは、校長先生のお面をかぶり、エルヴィス・プレスリーの格好をしたチョーさんと、蝶ネクタイなきっくん(marbleの菊池達也さん)、曲はひなまつりの歌(あれって曲名なんだろ?)
サブステージで歌っていた訳ですが、なんとふたりがたっている足場がせり上がっていくw
すごい高いところからノリノリで歌うチョーさんと、なんか所在なさ気なきっくんのギャップがすごいシュールw
この2人の熱唱で、またもテンションゲージマックスで目覚ましが鳴り、ゆのっちが起きた!!!(クララがたった!的な感じで)
ステージにかかっていた幕が落ちると、そこにはアスミス、ミズハス、シンタス、ダチャーン、おみんちゅの5人が。
後ろはひだまり荘を再現したセット。
1曲目は「おーぷん☆きゃんばす」
気になるヒロさんパートは基本的には沙英さんの中の人である新谷さんが担当、一部はアスミスとのユニゾンだったり、1年生コンビとのユニゾンだったりしました。


歌い終わった後は、ほかの出演者を呼び込んで、4期の感想をひとりずつ。

(アスミス)<毎週木曜が楽しみだった。私はいろんなところでくっちゃべってるんで、ほかの方に...
(吉田アナ)<ところで阿澄さん、主演女優賞おめでとうございます
(アスミス)<いまですか!?
(吉田アナ)<いや、今しか個人的にお話しするところないかと思いまして

この後、ミズハスに話が振られるわけですが、4期ってなかなかないじゃないですかー、と言った後、なぜか笑いの止まらないミズハス状態に陥る。
その様、笑い袋である。

(アスミス)<こんなミズハスみたことない!!いつも冷静なのに!!!

ちなみにミズハスはおみんちゅのおかげで、6年間謎だったダンスの振りの構造?が理解できたそう。
おみんちゅは私若いですから」と言い放ち新谷さんが「コラーっ!!」とがたっと立ち上がったけど、一番反応しそうな松来さんが達観したような表情しててワロタw
そしてその松来さんは衣装をみんなに突っ込みいれられてたw
どんな格好かというと、フリフリエプロンスカートで、胸にでっかいハートマークw
絶望放送の股間にハートマークを思い出しちゃったよ。。。


フリートークの後は、100kmマラソンを走るウメスを武道館館内まで迎え入れるべく、6人続けて成功させる連帯責任ゲーム的なもの。
ひだまり荘の5人は必須で参加、もう一人は残り出演者から一人選ぶ形。
1つ目は足し算問題、助っ人はきっくん。
算数ができないと問題が出る前からパニクるおみんちゅ、なだめるシンタスな構図が。
なんかこの二人、別の場面でもちょいちょいいちゃいちゃしてたような。
というか、おみんちゅがべたべたシンタスに触ってたw
そんなおみんちゅも正解し、残りのひだまり荘メンバーもなんとか正解。
(正直あすみす以外は計算ができないあうあうな状態だったw)
最後にきっくんなのですが、サブステージになるととたんに計算ができなくなるきっくん。
俺、計算ができねーよといいつつ粘るも不正解。
サブステージにたつととたんに計算ができなくなるとみんながきっくんを慰めてました。


2つ目は、ひだまりラジオに投稿された獣人のコーナーで、アウトで読めないレッドゾーンな投稿メールを2mほど先にあるゴミ箱に投げ入れ、入れば成功というもの、助っ人はご本人の希望でmiccoさん。
ちなみにゲーム自体の成功可否にかかわらず、ゴミ箱に入ったメールは次回のひだまりラジオで読まれるらしいです。。。
みんなそれぞれメールを見ていたのですが、どれも本当にやばい内容らしく舞台上は騒然としてたw
そして、それを読むのが自分だと言うことに気づいてしまったアスミスはこのコーナーの成功に乗り気ではないw
だったら一番最初に挑戦して失敗してしまえばいいが、そこは阿澄さん、空気を読んだのか一番最後にチャレンジとなりました。
阿澄さん以外のメンバーが成功し、阿澄さんの出番なのだが、投げ入れるフォームがなぜかオーバースロー
会場中から工エエェェ(´д`)ェェエエ工とつっこみをいれられるも、球技が苦手でどうやって投げればいいのかわからないとのこと。
そして失敗する阿澄さんとな。


3つめは、石膏像の価格が低い順にサブステージの机に運ぶというゲーム。
助っ人は松来さん。
確かここでの1番手は阿澄さんだったかな、の失敗であっけなく終了。


4つめは瓦割り。
助っ人はチョーさん。
チョーさんは当然のごとく成功、握力8なんだけど…と自信なさげなミズハスもあっさり成功、少林寺拳法をやってたらしいおみんちゅはもはや瓦を砕いてたw
んで次はダチャーン。

(ミズハス)<ダチャーンは手じゃなくて胸で挟んで割れば?w

ミズハス自重しろw(年上に向かって)
そんなミズハスからの助言?を無視し、手で割ろうとするも割れない瓦。
そのとき、見えざる何かの力(黒子)によって瓦は砕かれたのだ!
いっつあみらくる(棒読)
その光景をみた次の挑戦者のシンタスが見えざる何か(黒子)と打ち合わせ

(シンタス)<会場のみんな!そしてヒロ!!!おらに力を(ry

主にヒロさん(強)の念力が通じたのでしょうか、シンタスは瓦に指一本触れることなく瓦割りに成功w
さすが沙英ヒロこんびや!このコンビは最高やで!!!
で、最後は嫌な予感しかしない阿澄さんなわけですが、ここでチョーさんが悪ふざけ。

(チョーさん)<どうせなら瓦2枚重ねにしちゃいなよw

動きが固まる見えない何か(黒子)
そして阿澄さんも固まる。

(アスミス)<私…この瓦が割れたら結婚するんだ…

意を決して瓦の前に立つ阿澄さん。

(アスミス)<私が主演女優賞だぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!

阿澄さんが拳を振り下ろすとあっさり2枚の瓦が割れたw
さすが主演女優賞、ぱねぇw


と、6人連続成功したので、熱海から走ってきたていのウメスがサブステージに現れる。
やべぇ、なんだあのかわいい生き物。
噂には聞いていたけれども、想像以上にかわいい、マジかわいい、やばいかわいい(以下略


ウメスを迎入れてのくだりは、書いちゃまずい気がするのでそこは書かないでおこうw


ウメスを迎え入れて次のコーナーは、ウメスのアシスタント王決定戦。
要はお題の絵から連想する言葉をしりとりして、そのイラストを書くというもの。
セリーグ(センスあるリーグ)の対戦は、ミズハス vs チョーさん、ダチャーン vs おみんちゅ
どういう絵だったかは、ほかの方のレポをご覧いただきたいのですが、ミズハスの絵が

(ミズハス)<アイドルに扮してるんるん気取りの松来さん
(ミズハス)<(お題の絵がアイドルだった)お題の絵のアイドルも10年たつとこうなると。そして、「るんるん気取りのまつらいさん」だから後にはなにも続かないw
(松来さん)<コラーッ!

松来さんは本当、いろんな人から愛されているなぁ(棒)
勝者はミズハス。
次のダチャーンとおみんちゅは、最初、おみんちゅがルールを理解しておらず、松来さんに1から説明してもらっていたw
どこで言ってたか忘れたけど、自身を脳筋というだけありますな…
なんか某モーニング娘。久住小春氏をおもわず思い出したぜよw
こちらの対決は僅差でおみんちゅ。


続いてパリーグ(パンチあるリーグ)の対戦は、松来vs新谷、marble対決。
個人的にはおしゃ3で松来さんは意外と絵がうまいことを知っていたので、このリーグにいるのが不思議でしたが、多分キャラのことだろうということで。
そして新谷画伯がここでも健在、塵も積もれば山となるを絵にしたらしいが、言っていることはいいことなんだけど、どうも絵がきたないw
この二人の対決は松来さん勝利。
marble2人の対決はどちらもパンチのある絵を描いてて腹がよじれるくらいワロタw
miccoさんがmarble2人を表した絵で、菊池さんがつっぱりw
菊池さんの絵をそばで見ていたミズハスがめっちゃ爆笑してたwセンスがすきらしいw
そして菊池さんをメガネ呼ばわりするおみんちゅ。
あなた、一番年下ですよね?w
ここは菊池さんの勝利。


で、セリーグ2人の対決とパリーグ2人の対決。
ここでもミズハスが松来さんをイラストにw

(ミズハス)<これは愛だよ!w

松来さんは「愛だよ!」で片付けられることがおおい気がするw
セリーグ勝ち上がりはミズハス、パリーグ勝ち上がりは菊池さん。


決勝はミズハス、シードだったアスミス、菊池さん。
お題は利き手とは逆の手で自分のキャラを書くという対決。
左手で書いた宮ちゃんのクオリティがすごかった、右手とあんまりかわらんのでは。
アスミスはいつもの画伯ぶり。
菊池さんは、利き手の左手でかくより、なんというか恐怖感のました目玉おやじを書いてましたw
菊池さんもどちらの手で書いてもあまり画力がかわらなかったのは、3ヶ月間左手が使い物にならない時期があったからかもしれないですねー。
ひょっとするとミズハスも過去、骨折とかして利き手使えない生活とかしたことあるのかもしれない。
優勝はミズハス、副賞はきららキャラットうめてんてーとの合作漫画1P掲載w
その漫画は松来さん主役らしいので、松来さんファンの方は要チェック!


この後はライブパート。覚えている限りで。

松来さんの声が小さかったのは、多分PAさんのミスかと思われます。
そのほかも歌ってるっぽいのにマイクが音を拾ってないパターンがありました。

  • さくらさくら咲く 〜あの日君を待つ 空と同じで〜(marble)
  • 流星レコード アコースティックver(marble、うめてんてー)

噂にきいてはいましたが、てんてーイイ声している。
また、miccoさんとの相性がすごくいい、ユニゾンが完璧だった。

  • ゆめでりばりー(阿澄さん)
  • おとこのこパズル(チョーさん、菊池さん)

チョーさんのすごさを垣間見たw

  • ヒトリゴト 〜 I hope my feeling will reach you 〜(菊池さん)

菊池さんやっぱイイ声。
そして歌い終わった後、吉野屋先生に告白して振られるという茶番までしっかりやりきる。
…まぁ、菊池さんは既婚みたいですけどねw(左手に指輪してますもんね)

  • 夢ぐも(marble、途中から出演者全員)

出演者がひだまり荘から出てきたとき、ショートヘアーの人がいて、誰だっ!!??と思ったらりょーこさんだった。
やべぇ、沙英がいる。めっちゃ似合ってた。
歌い終わった後、当然のごとく弄られ、照れてる様子が本当にリアル沙英さんだったわ。

(アスミス)<語尾ににゃんとつけてしゃべって!
(おみんちゅ)<しゃべってしゃべって−!


(シンタス)<お、おまえら馬鹿かにゃん…(撃沈)

いやぁ、いいものを見せてもらいましたw
とりあえずおみんちゅ興奮しすぎだ、おちつけw

みちゃだめ!のところで会場全体が静まりかえってたひだまらーに乾杯
もうてんてーがかわいすぎて…

  • メドレー

多分ここで歌った夢ぐものときだったか、ダチャーンがりょーこさんに必要に迫るwww
おいこら、ダチャーンうらやましすぎるぞ!


アンコール時点で確か22:00回ってた気がするw
アンコール明け一発目はチョーさんによるウェーブあおりと、「ひだまり荘のみんなに会いに行こう」の合唱。
歌いながら、紙吹雪をまいていたのですが、チョーさんはamazonで購入したそうですw
そして出演者全員が壇上へ登場。
ここで吉田アナから、まだ見ていないCMがあると説明がなされ、CMが流れる。
4期振り返りのCMなのかなーと思っていて、6話のヒロさん部分が流れたとき、さりげなく舞台の方を見たら、あれ?ひだまり荘のメンツが泣いてる…?
おみんちゅはりょーこさんに抱きつき、りょーこさんは涙目になりつつもおみんちゅを抱きかかえていて。
ミズハスのみが表情かたくPVを見つめている感じ。
で、そのPVの中で今までアニメ本編で流れていない映像が…え?え??
そう、沙英ヒロ卒業編のPVだったのです。
またひだまりが見れるといううれしさと、沙英ヒロが卒業してしまうのかという複雑な気持ちになって少しばかり涙目。

(終始涙声)
(アスミス)<ありがとうございます。。。


(アスミス)<ありがとうございますといって、みんなに喜んでもらえるのはとてもうれしいけれども、でも、卒業しちゃうんだなぁって、そこはやっぱり寂しくて複雑な気持ちなんですけど…


(アスミス)<またみんなにあうことができるので、楽しみにまっていて下さい

あのアスミスが子供のように泣きながらコメントをしている。
それだけ思い入れの深い作品、そしてそれぞれのキャラクターへの愛があるんだなぁと思いつつ。


そしてさらに、ごとぅーさんからの手紙が。
こちらは先日ツイッターであげたのでそちらを丸写しします。

みなさんこんばんわ。後藤邑子です。
(ここでレスリング選手の写真がモニタに映されてみんな爆笑w ミズハス<痩せたなぁ〜w)
今回、ひだまつりに参加できず残念です。
ハニカム放送が始まった時、ひだまらー、スタッフ、キャスト、そして神から「おかえりなさい」の言葉をたくさんもらえてすごく嬉しかった。
私は根がツンデレなので、普段言えないけど、神もキャストもスタッフもひだまらーもみんな好きです


その中で、ヒロでいられてめちゃくちゃ嬉しい。
だから、今回のひだまつりが最後じゃないといいなぁ…
最後、じゃないといいなぁ!!!
(会場がうぉーと盛り上がる)


今さっき予告で流れた卒業エピソードを先日収録してきました。
やばい、私達卒業しちゃうじゃん。
(阿澄)<やべぇw
(新谷)<まじでやべーよw
※二人とも涙声
恐れていた沙英ヒロ卒業編ですが、どうしてもやりたかったエピソードでもあります。


切なさもあるけど、あっかくて優しい、皆さんにぜひ見てほしい物語です。
では、ステージにいる皆にバトンタッチ。
みんな、大好きよ。

間にネタを挟み、ごとぅーさんらしい笑い、ごとぅーさんらしい素直さ、そしてごとぅーさんらしい優しさ、がとてもよく出ていたお手紙だったと思います。

(アスミス)<またもう1回ひだまつりをやってあいつ(ごとぅーさん)を踊らせるんだ…

アスミス、仲間への愛が炸裂しておりました。
この後の吉田アナの「後藤さんが帰ってくる場所を一緒につくりましょうよ!!!」には声の限りおー!!!とさけんだったぜ。


そしてアンコールラスト2曲。

  • ひだまりランド・ゴーランド・ゴー!

ひだまりランド・ゴーランドのパート割組み直しバージョン。この曲はいろんな意味で反則。

サビを6回歌う
2年生コンビとりょーこさん→1年生コンビとてんてー→ちょーさん、松来さん、marble→会場→全員x2
だったかな。
舞台上でりょーこさんが吉田アナに何かお礼をしたような仕草してたけどなんかあったのだろうか…
そして、多分この曲でアスミスがヒロさんの部屋の101号室のドアをドンドンとしてヒロさんおきろー!!!みたいな感じのアクションしててアスミスいいやつやぁと。
最高な盛り上がりの中、ひだまつりは終了しました。
終わった時刻、22:45くらいwww
なんというイベントなのでしょう…


ということでひだまつりレポはここまでです。
ここからは軽く感想を。
私事で恐縮ですが、2012年前半は、ちょっと色々なことがあって精神的に疲れてまして、
そんな中出会ったのがひだまりスケッチでした。
以前からラジオは好きで聞いていたのですが、なんというか本編の穏やかに過ぎる時間が、荒んだ心にすっと入ってきたのです。
そんな中、このひだまつりに参加。
私はひだまらーとしてにわかもいいところなのですが、随所に愛を感じたイベントでした。
ごとぅーさんの言葉ではないですが、あったかくも優しい空間が確かにそこにあったと思います。
ミズハスが松来さんいじりについて、愛ゆえにとおっしゃっていましたが、
私には、ひだまつりに関わった人すべてが愛をこじらせた結果、いろんなカオスさを生みw、大きな感動が生まれたと思ってます。
ひだまつりに参加できて本当に良かったです。
こんな長ったらしいレポに最後までおつきあいいただきありがとうございました。